よくある質問

どんな治療方法ですか?

インビザラインは従来のワイヤーとブラケットを用いた矯正治療方法とは大きな違いがあります。
厚さ0.5mmの薄いプラスチックでできたマウスピースを使用して歯を動かしていきます。
2週間ごとに形の異なるマウスピースを取り替えていくことで、少しずつ歯を理想の位置へと動かしていきます。
アラインテクノロジー社が開発した技術によって、最初の歯型から最終的な歯型まですべてのマウスピースを一度に作製することができます。そのため、通院回数が少なくて済みます。

インビザラインによる矯正治療は痛みはありますか?

初めてマウスピースを装着するときや、新しいものに取り替えたときは痛みや違和感を感じることがあります。
痛みを感じる感覚は人それぞれですが、ワイヤー矯正を経験されたことがある方は歴然とした快適性を感じられると思います。
矯正治療が初めての方にとっては、締め付けられるような違和感や、軽度の痛みを感じる場合がありますが、いずれも2~3日で慣れてきます。
インビザラインが痛みが少ない理由としては、1枚のマウスピースで歯を動かせる量が決められているため、過度の大きな力が加わらないことや、歯をマウスピースで覆っていることで上下の歯が直接ぶつかることがないので、噛んだときの痛みを緩和する効果があるためです。
また、ワイヤーやブラケットが外れてお口の中の粘膜が傷つくことによる痛みもありません。

インビザラインによる矯正治療は何歳から受けられますか?

基本的に第二臼歯(12歳臼歯)が生えていれば可能になります。
中学生頃の骨を作る細胞活性が高い成長期の時期に治療を開始するのがおすすめです。
インビザラインによって歯列の拡大をし、顎の成長や歯が完全に生え揃った段階で再度歯型を採ることによって、歯列を整えることができます。
しかし、いつでも着脱が可能な装置のため、矯正治療に対してのモチベーションが結果に大きく影響します。

インビザラインの矯正治療中に食事の制限はありますか?

食事の際にはマウスピースを外していただきますので、基本的に食事の制限はありません。
しかし、時にはマウスピースを装着したまま食事をすることもあるかと思います。
その場合には、食事後すぐにマウスピースを外し、水でお口の中をゆすいでください。
マウスピースを装着したままの飲食は、歯の動きに問題がでる可能性があります。装置が壊れることはありませんが、マウスピースが汚れやすくなったり、むし歯の原因となる場合があります。

インビザラインの装着時にガムを噛んでも良いですか?

ガムのように粘着性のある食べ物はくっついてしまうため、ガムを噛む際はマウスピースを外してから噛むようにしてください。
また、糖を含む飴などもむし歯の原因になります。こういったものも、マウスピースを装着中は避けるようにしてください。

インビザラインにタバコのヤニはつきますか?

マウスピースを装着したまま喫煙をしても、目立ったヤニによる着色や汚れがつくことはありませんが、ニコチンやタールなどがマウスピースに付着しますので、しっかりと洗浄を行い清潔に保つようにしましょう。
マウスピースは2週間で新しいものと交換になるため、汚れは溜まりません。

インビザライン装着時は話しにくくなりますか?

人によっては装着してから数日間は舌足らずな発音になる場合があります。
しかし、ほとんどの方が装着当日から支障をきたすことなく会話をすることができます。

インビザラインを紛失したり、壊れた場合はどうしたらいいですか?

万が一、紛失したり壊れてしまった場合でも、再度歯型を採ることなく新しいマウスピースを作製することができます。
アラインテクノロジー社のコンピューター上にデジタル処理された歯型が残っているため、いつでも再作製が可能です。
再製作を依頼後、約2.3週間でアメリカから新しいマウスピースが到着します。
紛失または破損した場合はすぐに連絡をし、指示に従ってください。

マウスピースが透明とはいっても目立ちませんか?

マウスピースといっても、ボクシング選手が装着しているような分厚いものではなく、厚さ0.5mm以下のごく薄いプラスチックでできたものです。
歯の専門家でない限り、矯正装置を装着していることに気付くことはまずありません。

矯正治療中にむし歯ができた場合、治療はできますか?

矯正治療中にむし歯ができてしまった場合でも心配ありません。
どんなむし歯でも、矯正治療を続けながら治療することができます。

従来の矯正装置より治療期間が長引きませんか?

従来の矯正治療と比較しても、治療の期間に大差はありません。
インビザラインの場合、採取した歯型のデータをアメリカへ送り、治療計画の立案をテクニシャンと行う必要があるため、型採りを行ってからマウスピースが到着するまで1~2ヶ月かかります。
しかし、一旦治療が始まってしまえば、最終的にかかる治療期間は従来の矯正治療とほとんど変わりません。

抜歯が必要な場合、インビザラインでの矯正治療はできますか?

抜歯が必要な場合や、複雑な歯の動きが必要な場合でも、インビザラインによる矯正治療が可能です。

インビザラインは他のマウスピース矯正と何が違いますか?

インビザラインによる治療症例は数百万件あります。
その過去のデータを分析して、様々な症例に的確で細かな対応を可能にする進化を遂げてきた矯正治療方法です。
事前に3D画像によって段階ごとの動きや、最終目標の歯並びを確認していただいてから治療を開始できるのはインビザラインだけです。
治療途中や治療完了後のフォローも行っているため、満足度が高い矯正治療が可能です。

マウスピース矯正はデメリットが多いと聞きましたが、実際はどうなんですか?

着脱が可能な矯正装置のため、お口の中を清潔に保つという点で大きな効果を発揮してくれますが、逆に外している時間が多いほど思うように歯が動いてくれません。そのため、1日20時間以上の着用という条件が付きます。
一方、ワイヤー矯正の場合は24時間装着したままのため確実に効果が現れますが、セルフケアのしにくさから、どうしてもお口の中の衛生状況は悪くなります。
また、マウスピース矯正がスタートした当時は今ほど素材も高性能なものがなく、その時期にマウスピース矯正をされた方の中には、結果が思うように出なかったという方もいらっしゃったようです。
インビザラインは現在では大きく進化した矯正治療です。
豊富なデータやノウハウの蓄積、これらを反映した最新のマウスピース矯正ですので、安心して治療をお受けいただけます。

インビザラインができないケースはありますか?

重篤な歯周病になっている方の場合、矯正治療を行うことで歯が抜けてしまう可能性があります。
そのため、矯正治療を始める前に、まずは歯周病の治療をしっかりと行う必要があります。
また、顎関節症の方の場合も、先にそちらの治療を受けていただいてからとなります。
歯の本数が少ない、咬合力が強すぎる、などの症例によっては、インビザラインだけでは矯正が難しい場合もありますので、まずは一度ご相談ください。

治療にかかる期間はどれくらいですか?

動かしたい歯の本数や、動かしたい距離によって治療期間は大きく変わってきますが、平均で2年から2年半程度で治療が終了します。
多くの場合、1年半程度かけてほぼ良い位置まで並べ、その後の半年から1年くらいの期間をかけて微調整を行っていきます。

一番上に戻る
TEL:047-411-5075TEL:047-411-5075 初診限定24時間WEB予約初診限定24時間WEB予約
LINEでお得な情報をお届け!
  • Facebook
  • Instagram
  • 歯科豆知識
インプラント専門サイト
  • LINEでお得な情報をお届け!
  • LINEでお得な情報をお届け!
歯科治療費の強い味方 アプラス「デンタルローン」