インビザラインコンプリヘンシブ

インビザラインは、治療計画に沿って作製された複数枚のマウスピースを取り替えながら装着することで歯列を整える矯正治療です。患者様の年齢や症状などによって治療計画が異なるため、必要なマウスピースの枚数は人によって異なります。
多い方だと50枚以上のマウスピースを使用する場合もあります。インビザライン・コンプリヘンシブパッケージは、無制限でマウスピースを作製することができる治療方法です。また、治療期間の制限もありません。そのため、全体的に歯列の矯正が必要で、長く治療期間がかかる方に適しています。

インビザラインの治療の流れ

治療の流れ

インビザライン

インビザラインによる矯正治療は、カウンセリングと精密検査を行った後、以下の流れで治療を進めていきます。

  1. 歯列や噛み合わせの型採り
  2. 歯の3Dモデルの作製
  3. シュミレーション・治療計画
  4. アライナー(矯正装置)の作製
  5. 治療開始(アライナー装着)
  6. 治療完了、保定

インビザラインとその他のマウスピース矯正の大きな違いは、マウスピース型のアライナー(矯正装置)を作製するための歯型の採取が治療前の1回で完了する点です(※治療終了後に微調整が必要な場合は、再度歯型の採取をしてから矯正装置を作製します)
また、インビザラインでは、歯型模型を使用して治療計画を立てるのではなく、患者様の歯型を3D画像化したデータ(3Dモデル)を元に、コンピューター上で専用ソフトを使用して歯の移動シュミレーションを行い、最適な治療計画を立てます。

その他のマウスピース矯正は以下の流れです

インビザラインの他にも様々なマウスピース矯正治療があります。

治療の細かい流れはそれぞれ違いますが、多くのマウスピース矯正では、カウンセリングと精密検査を行った後、以下の流れで治療を進めていきます。

  1. 歯列や噛み合わせの型採り
  2. 治療計画
  3. アライナー(矯正装置)の作製
  4. 治療開始(アライナー装着)
  5. 治療完了、保定

インビザラインとの大きな違いは、歯型の型採り回数です。

インビザラインはアライナーを作製するための歯型採りは治療前の1回だけですが、その他の多くのマウスピース矯正では、次の矯正装置に付け替えるタイミングで毎回歯型採りが必要になります。

また、インビザラインのようにコンピューター上で治療計画を立てられるマウスピース矯正もありますが、ほとんどの場合、歯型模型を使用して治療計画を立てることになります。

インビザラインコンプリヘンシブの費用

料金 798,000円(税別)
1~2年以上の治療を要する場合
月々:12,500円(初回13,169円) 84回払い
月々:16,500円(初回21,408円) 60回払い
月々:26,100円(初回27,543円) 36回払い
一番上に戻る
TEL:047-411-5075TEL:047-411-5075 初診限定24時間WEB予約初診限定24時間WEB予約
LINEでお得な情報をお届け!
  • Facebook
  • Instagram
  • 歯科豆知識
インプラント専門サイト
  • LINEでお得な情報をお届け!
  • LINEでお得な情報をお届け!
歯科治療費の強い味方 アプラス「デンタルローン」